いざというシーンでもおちついた行動を!災害への準備とは

我々はいつどこにいても災害等起きると隣り合わせです怖いからと考えないようにする事はやめ、様々な可能性を意識しつつ適切に手を打っていれば、緊急時でも生存確率や被災した後の衣食住の環境をより良く出来ます。
圧迫死だけでなく、他にも家具類が転倒して逃げ口を失い、屋外に退避不能になると言う難題もあり得ます。
家財類の倒れこみを予防するための用具が色々と製造されていますので、それらを手に入れて壁面に据えつけて下さい。
仕事場ですとかおうち等の家財類の点検をし倒れ込みを未然に防ぐためのグッズを据え付けることですとか専門業者に作業を注文すること、あるいは家自体の耐震改修工事等を指して事前防災という風に呼びます。
早めに調べてみませんか。